USBケーブルはこれ一本でOK! Rolling Square『incharge 6』

Gadget
スポンサーリンク

USBケーブルはこれ1本でOK!Rolling Square『incharge 6』

ガジェットごとに異なるUSBケーブル、わずらわしいですよね。

私も様々なガジェットを使用していますが、
旅行などに出かける際、ケーブルの荷物が嵩張ることがあります。

  • iPhone / AirPods      :Lightning
  • MacBook / iPad / カメラ :USB Type-C
  • androidタブレット / チェキ :micro USB

本当はガジェットを全てUSB-Cに統一できると良いのですが、
現実問題として、各種端子は必要。

そんな中、一本で全ての端子を網羅できるケーブルを入手したのでレビューしたいと思います。

■おすすめしたい方

  • 様々なUSB端子を使っている
  • 出先へ持ち運ぶケーブルを減らしたい

『incharge 6』一本であらゆる端子に対応可能なケーブル

届いた「incharge6」の外箱

海外のクラウドファウンディングサイト「indiegogo」で資金を募っていたプロダクトに出資してみました。

最近ではAmazonからも入手できるようになっています。

『incharge 6』の特徴

多様なケーブルパターンに対応

「incharge6」は多彩な端子パターンに対応できる

データ転送可能なケーブルで、6つの端子パターンに対応することができます。

  1. USB Type-A to USB Type-C
  2. USB Type-A to Lightning
  3. USB Type-A to micro USB
  4. USB Type-C to USB Type-C
  5. USB Type-C to Lightning
  6. USB Type-C to micro USB
「incharge6」の端子

上の写真は一見Lightningですが、Lightningとmicro USBの両方を充電可能な端子になっています。

この端子は

  • 外側:Lightning
  • 内側:micro USB

として機能する構造になっています。面白いですね。
(Lightningの中にmicro USB端子が挿入できる。)

なお、micro USBの挿し心地は浅いので、カチッと固定される感じではないです。

コンパクトなデザイン

「incharge6」の写真

両端にマグネットがついており、コンパクトな状態を保てるのが好印象。

「incharge6」はマグネットでコンパクトに折り畳んで持ち運べる

またマグネットは強力でしっかりと固定されるため、キーホルダーなどに取り付けて携帯する用途も考えられています。

※ケーブルの長いバージョンもあり

非常にコンパクトな携帯ケーブルですが、もう少し長さが必要という方もいらっしゃるかもしれません。

同じ仕様でケーブルの長い『incharge 6 Max』という製品もあるため、状況に応じて使い分けると良さそう。

Rolling Square社について

『incharge 6』を手掛けているのはスイスのRolling Squareというベンチャー企業。

indiegogoや、会社のサイトを覗いてみましたが、他にも中々面白そうなプロダクトを作成していますね。

Rolling Square | Redesigning Daily Life
At Rolling Square we focus on creating innovative tech products with three goals in mind: functionality, premium quality and affordable pricing.

気になる方は是非チェックしてみてください!

まとめ

「incharge 6」を使用してusb-c端子を接続する。

ケーブルを一つにまとめたい方のご参考になれば幸いです。

なおindiegogoやmakuake募集されていた出資は、すでに終了しているようです。

現在はRolling Squareのサイト(英語)からの購入しかできないようですが、量産化されてamazon等で購入できるようになると嬉しいですね!

【更新】amazonからも入手できるようになっています!

それでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました