日常使いグラスの決定版「The Glass」

Life
スポンサーリンク

日常使いに 良いグラスが欲しい!

先日、コロナ以降久しぶりに飲みにいくことがありました。

ちょっと良いお店で山崎や白州のハイボールを出してくれるお店だったのですが、

こういった良いハイボールですと中ジョッキではなく、
薄口のグラスで提供されこともあってとても美味しく感じました。

山崎/白州ハイボールグラスのイメージ
こんな感じ

さて、家で真似をしようと思ったのですが、

ピカルディのような背の低いグラスばかり使っていて、
高さのあるタンブラーがないことに気づきました。

背の低いグラス
僕が普段使っているグラス

これを機にタンブラー型のグラスを購入しよう比較検討した結果、
「The Glass」を購入しましたので、ご紹介したいと思います。

「The Glass」とは

素敵な雑貨を扱っていらっしゃる中川政七商店の店舗で発見しました。

製品コンセプト

その名の通りスタンダードなグラスを目指されていて、
グラスに求められる機能を徹底的に考察されているようです。

  1. 形状 :持ちやすく、飲み口のあたりが良く、洗いやすいこと。
        スタンダードで長く使えること。
  2. 素材 :丈夫で割れにくく、日常の中でストレスなく使えること。
        注いだものが美味しそうに見えること。
  3. 容量 :日常の中で使い勝手の良い容量であること。

耐熱ガラス(耐熱温度差120℃)が極限まで厚く使われているので
割れにくく、軽く、電子レンジや食器洗い機にも対応します。

また私はアイスコーヒーをよく飲むので、氷で満たしたグラスに、熱々のコーヒーを注ぐ
ということも問題なくできるのがうれしいです。

サイズ展開も「short」「tall」「grande」と某コーヒーチェーンのサイズ感と同等のものが用意されており、現代の私たちが選びやすい設定になっています。

仕様表

材質ガラス
サイズSHORT :Φ75×H95mm
TALL  :Φ78×H117mm
GRANDE:Φ85×H135mm
容量SHORT :245ml(満水)/196ml(8分目)
TALL  :360ml(満水)/288ml(8分目)
GRANDE:480ml(満水)/384ml(8分目)
重量SHORT :約125g
TALL  :約175g
GRANDE:約180g
備考直火   :× 
IH    :× 
電子レンジ:○ 
オーブン :× 
食器洗浄機:○

※購入にあたって迷ったもの(他の検討候補)

①山崎もしくは白州のグラス

「ハイボールをお店と同じように飲みたい」だけであればこれが一番良かったかもしれません。

しかし、うっすら色付きのグラスになるので他の飲み物を入れたときの色味などを考慮し、今回は見送り。

②うすはりグラス

口当たりの良さで有名な「うすはり」。

こちらも非常に欲しい一品なのですが、
値段がそこそこお高いのと、薄いがゆえ扱いに気を使う点が気になって見送り。

使用感・感想

写真で見る「The Glass」

私は真ん中のTallサイズを購入しました。

The Glass と外箱

350mlの間一本分をしっかり注げるサイズ感です。

The Glassと缶ビール

耐熱認証のステッカーも貼られていました。安心です。

The Glassには耐熱認証のステッカーが貼られている。

底面にはシンプルな表記で「THE」ブランドのロゴが入っています。

The Glassの底面デザイン

まとめ

結局のところ、自宅で使うことを考えると
気を使わずに使えるか、とか洗いやすいかって重要な要素なんですよね。

この「The Glass」はこの辺りがよく考えられていて、
かつ美しいフォルムを実現している点で、非常に気に入っています。

(ハイボールも美味しく頂くことができています。)

ご参考になりましたら嬉しいです。それでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました