【富士フィルム】X-T30で使う、次のレンズを考える

Camera
スポンサーリンク

【富士フィルム】X-T30で使う、次のレンズを考える

こんにちは。fumiです。

富士フィルムのミラーレスカメラ、X-T30をキットレンズの「XF18-55mmF2.8-4 R OIS」と共に愛用しています。

ズームレンズも非常に満足に一本なのですが、

徐々に次のレンズが欲しくなってきたので、
考えたことや、集めた情報を整理していきたいと思います。

次のレンズで考えたこと

大きさ・重さの改善

現在のズームレンズは画角も幅広く、汎用性の高さが利点。
海外旅行に行った際もこれ一本あれば大丈夫と言う安心感がありました。

その一方でズームレンズの作り上、どうしても重くなってきます。

「小型・軽量」はX-T30の大きな強みです。
この利点をより生かせる、携帯製に長けたレンズが欲しいと考えるようになりました。

より明るい単焦点レンズを使ってみたい

まず腕を磨くことが先決だとは理解しているのですが、、、

いろいろな方々の写真を拝見していると、
豊かなボケや、光を生かした写真の数々があるんだなと。

単焦点レンズの表現に憧れを抱くようになりました。

レンズカラーについて(見た目の話、余談)

X-T30にシルバーレンズ着用イメージ
Fujifilm X-T30 公式サイトより

私のX-T30はシルバーなので、上のようなシルバーレンズが格好良いと思っています。

一方でいつかX-Proシリーズを使ってみたいという密かな憧れがあります。
ブラックボディのXProには、ブラックのレンズをつけたい。

X-Proシリーズイメージ
Fujifilm X-Pro2 パンフレットより

いつかその時が訪れた際、レンズ資産を有効活用するため
カラーはブラックで選んでいきたいと思います。

購入候補レンズ

いろいろな集めた情報の整理を兼ね、
個人的な考えとあわせて次の購入候補を上げていきます。

①XF35mmF1.4 R 《神レンズ》

一つ目は富士フィルムユーザ誰しもが候補にあげるであろう、いわゆる「神レンズ」XF35mmF1.4 R

その唯一無二のボケ表現、描画力を体感してみたい。

2012年発売と古い部類に入るレンズのため、AFが遅い・AF駆動音が大きいとも言われる。
しかし、X-T30にも搭載されている第四世代センサーとの組み合わせにより、AF速度は大幅にカバーできる模様。

FUJINON XF35mmF1.4 R Promotional Video / FUJIFILM

このレンズが存在する限り、ずっと使い続けるのだと思います。

フォトグラファー:Charene Winfredさん

上の公式動画の中で、最後に語られているこの言葉に強く惹きつけられますね。

■ポイント

  • Fujifilmユーザの大定番
  • ふんわり、滑らかなボケ表現
  • 第四世代センサーとの組み合わせで弱点を克服
  • 角形レンズフード が格好良い

②XF35mm(または23mm) F2R WR 《F2 フジツボレンズ》

35mm/23mmを一緒に扱ってしまいますが、次は「F2」のシリーズ。
F1.4に比べ、よりシャープな描画が魅力。

さらに防塵防滴、コンパクト、安価と、F1.4には無い魅力が詰まっていて迷いどころ。

デザイン面でもX-Proシリーズはこのレンズ形状と合わせてデザインされているようで、そのクラシカルな佇まいも良い。

レンズフード は付属のプラスチック製ではなく、
別売の金属製穴あきフードを着用したい。

■ポイント

  • シャープな描画
  • (F1.4と比べて) 後発のためAFが速い
  • (F1.4と比べて) 安価
  • 防塵・防滴、コンパクト
  • 別売の金属製フードと合わせて使いたい

③XF27mm F2.8《パンケーキレンズ》

最後に最もコンパクトな通称パンケーキレンズ、「FUJINON XF27mm F2.8」

何より魅力なのは、

  • 長さ:23mm
  • 重さ:78g

という、圧倒的なコンパクトさ。小さい・軽いは正です。

コンパクトカメラの感覚で持ち歩けるのは大きなメリットになる。

一方で画質面については大きな特徴はないと言えるかもしれない。

■ポイント

  • コンデジ感覚で持ち歩けるほどのコンパクトさ
  • 性能面では「XF18-55mmF2.8-4 R OIS」からの変化は感じづらいか

まとめ(サイズ・重量・価格の一覧)

最後にサイズ、重量、価格を一覧化します。

レンズ種類サイズ(最大径×長さ)重量価格
XF35mmF1.4 R 《神レンズ》ø65.0mm × 50.4mm187g¥60,000 
XF35mm F2R WR 《フジツボレンズ①》ø60.0mm x 45.9mm170g¥44,471
XF23mm F2R WR 《フジツボレンズ②》ø60.0mm x 51.9mm180g¥49,000
XF27mm F2.8《パンケーキレンズ》ø61.2mm × 23mm78g¥47,500
※価格は2020/10月時点 amazonより

どのレンズもそれぞれの魅力があり、非常に悩ましいですが…
迷っている時って楽しいですよね。

今のところややf1.4が優勢な気がしていますが、どれを選ぶことやら。。

追伸)
 検討の末、XF35mmF1.4 Rを購入しました!

ご参考になれば嬉しいです。

それでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました