「AWS認定ソリューションアーキテクト アソシエイト」に一発合格しよう【勉強方法を共有】。

「AWS認定ソリューションアーキテクト アソシエイト」の勉強方法まとめ Book
スポンサーリンク

AWS認定ソリューションアーキテクト アソシエイトに合格しました

2021年の3月にAWS認定のソリューションアーキテクト アソシエイトに合格しました。
現時点で最新の試験「SSA-C02」を受験しています。(2020年3月より改訂)

本資格の合格に向けて取り組んだことについて共有していきたいと思いますので、
お役に立てば嬉しいです。

受験時の私について

  • アプリケーションのエンジニアとして10年ほど。
  • AWSを使用したシステム構築を直近2年間ほど従事。

という感じ。

AWS認定ソリューションアーキテクトアソシエイト合格に向けてやったこと

学習スケジュール

個人的な考えなのですが、資格試験において
 [中途半端な状態で試験に臨む] → [不合格] → [再度学習] → [再試験]
となるのは避けたいです。

一度不合格になってしまうと、再度気持ちを作り直すのは大変。
何よりプライベートな時間がさらに消費されてしまうわけなので、一回で合格できるスケジュールを組みます。(受験費用も15,000 円(税別)と高いですしね。)

やることは至ってシンプル。
自分が学習モチベーションの下がる時期があることを盛り込んで学習期間を設けます

■学習スケジュール(私の場合)

  • <1ヶ月目> 参考書:各サービスを体系的に学ぶ
  • <2ヶ月目> 問題集:繰り返し行う
  • 受験

ネットで合格体験記を見ていると、2〜3週間で合格できると書いている人もいますが、
私は先述の通り、ノーリスク一発合格主義(?)のためじっくりと取り組みました。

参考書

  • 先人たちの口コミ評価
  • 最新の試験「SSA-C02」に対応していること

の2点を評価軸として
「AWS認定資格試験テキスト AWS認定ソリューションアーキテクト – アソシエイト 改訂第2版」を選びました。

参考書を使う目的は

  • 試験範囲の全体像を把握する
  • 知らないサービス・ワードを抑える

程度で良いと思います。(どうせ全ては頭に入りません。)

使用経験のないサービスなどは、簡単にノートにまとめて読み返しやすいようにしました。
多少頭に入っていない感覚があったとしても、スケジュール優先で読み進めましょう

紙の書籍か、電子書籍か

それぞれに長所・短所があると思いますが、私は電子書籍(Kindle版)を購入しました。

後述の問題集含め、今回の試験に向けては全てiPadを活用しました。
荷物が少なくなるので外出先へ持ち出す心理的ハードルが低いのが助かります。

デメリットとしては液晶をみる時間が長くなるため、多少目が疲れます。

また本書籍に限らずAWS認定試験の参考書はいずれも、Kindle内の文字検索やハイライトを使用できない形式なのでご注意ください。(図解が多用されている書籍は画像データの扱いのため)

問題集

進め方

参考書でざっと全体像を捉えたら、模擬問題をひたすら解いていきます。
最初は難しいと感じる部分があるかもしれませんが大丈夫です。

学習のポイントは、わからなかった問題は必ず2回目を解くこと
徐々に理解が追いついてくる感覚があると思います。

使った問題集

問題集はUdemyの
【SAA-C02版】AWS 認定ソリューションアーキテクト アソシエイト模擬試験問題集(6回分390問)』を使用しました。

Udemyはスマホ・タブレット・PCいずれのデバイスでも利用できるので便利です。
最低限スマホがあれば、時間や場所を選ばず勉強できます

■この問題集の良かったポイント

  • 問題数が多い(全6回分)
  • 解説がしっかりしている
  • 自分の不得意分野を整理でき、そこだけを解き直せる

「【SAA-C02版】AWS 認定ソリューションアーキテクト アソシエイト模擬試験問題集(6回分390問)」は、分野ごとの正答率を確認できる
分野ごとの正答率を確認できる
不正解箇所のみを解き直せる

またこの問題集では、問題を解いている時間が自動的に計測されるので、
本番の試験時間を意識するのにも役立ちました。

※アドバイス
全6回の模擬試験中、2〜6回の試験は「高難易度」に絞った問題となっています。

私もやたら難しいなと思いましたが、、(全然合格ラインを出せませんでした)
仮にここで72%の正答ができなくても大丈夫です。
本試験はもっと簡単ですので、あきらめずに学習を続けましょう。

つまずきがちな難しいポイントを出題

※AWSの利用経験が少ない方に向けて

同じくUdemyの人気講座に『これだけでOK! AWS 認定ソリューションアーキテクト – アソシエイト試験突破講座(SAA-C02試験対応版)』があります。

これは各種AWSサービスを実際に触りながら学べるプログラムです。

私は購入したものの、(業務での利用経験があったので)途中でやめてしましましたが
利用経験の少ない方には有益なプログラムだと思います。

真面目にやると結構時間がかかりますので、
スケジュールは甘めに引いておいた方が良いと思います。

試験当日のコト

試験日のことも少し書きたいと思います。

試験日変更について

試験は試験開始の24時間前までならキャンセル・日時変更が可能です。

私も一回、試験日を延期した後に受験しました。

試験会場へは時間の余裕を持っていきましょう

AWS認定試験は「PeasonVUE」または「PSI」で申し込みを行い、テストセンターで受験します。
(自宅でのリモート受験もできるようになっているようですが、環境準備の手間やトラブルが生じる可能性を考えてテストセンターをお勧めします。)

申し込みを行うと、このようなメールが届きます。

予約した時間の15分前にテストセンターにお越しください。これは、必要なサインインの手続きを行うための十分な時間です。予約時間に15分以上遅刻した場合、入場を拒否され、受験料が没収されることがあります。

で私。移動にかかる時間を勘違いする失態を犯しまして、、
駅からダッシュの末、試験10分前に到着しました。 それでも無事に受験させてもらえました。

が、是非余裕を持って会場へ行ってください。(早く着いても待合スペースがあるのでご安心を。)

受験した感想

Udemyの難易度高めの問題集をやっていたおかげで、正直簡単に感じました。

テストセンターでは、ホワイトボードのような用紙とマジックを渡して頂け、それにメモなどを書きながら問題を解くことができました。
(ただしマジックは書いたら消せないものなので、小さく書くなり工夫してください。)

試験後

時間が経過し、試験が終了するとすぐにPCの画面が切り替わって「合格」の2文字が表示されました。安堵。

後に、メールでも合格の旨の連絡が届き、認定書を取得できます。

まとめ

AWS認定ソリューションアーキテクトアソシエイトに合格した方法をまとめてみました。

長くなってしまいましたが、読んでいただきありがとうございます。

何かお役に立てば嬉しいです。

それでは。

—–

在宅設備を整えるのが楽しいこの頃です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました